カニは通販で気軽に購入出来る時代になった

昔からカニを食べる時に、人は無口になると言われるくらいカニは人の心を掴んで離さない食材です。昔はカニというと、市場で高値の華でした。特別なお祝いでも無い限りなかなか口にすることの出来ない食材でした。

ところが最近カニは通信販売で、簡単に格安で買えるような時代になりました。

一方でカニは水産資源の中でもかなり漁獲量が制限されている水産資源であるにも関わらず、以前に比べて口にしやすくなったのでしょうか。
実はその裏には意外な理由がありました。
今回はカニを手軽に買える時代になった昨今のカニにまつわる事情と、過熱するカニの通販事情について説明したいと思います。

インターネットの普及でカニの通販状況が大きく変化

かつてカニを通販で買うとなるとそれなりにリスクの高い買い物でした。なぜならカニを食べるということは殻に包まれている中身を食べるわけで、その殻の中身が見えない以上は、身がぎっしり詰まったアタリを引くか、身の少ないはずれを引くかは運も左右するリスキーな買い物です。

しかも販売業者が信用の置けない業者であれば、尚更リスクは高まります。そんな事情もありカニの通販ビジネスというのは成立しないと思われていたのです。
しかしネットの普及で数多くのカニの販売業者が通販事業に乗り出し、信用の置ける販売店の名の下でカニの通販ビジネスを手堅く行った事が成功モデルとなり、今では観光地などに販売店を構えている業者の殆どが通販事業を手掛けています。

また流通系商社や貿易関連企業も続々とこのカニ通販ビジネスに乗り出しており、今は商社系の業者と店舗を構えている業者が通販事業においてパイの奪い合いをしている状況になってきています。

そんな2大勢力が凌ぎを削るカニ通販で
「賢く消費者がカニを買うにはどのような事に気を付けて買えば良いのでしょう?」
「ネット通販で良い業者を見定めるコツはあるのでしょうか?」

今回はこういったカニ通販で失敗しない買い方や御者の選び方、また通販で買ったカニの料理法や、季節で変動するカニ相場のお話、またちょっと怪しいカニ通販業者に関する内容を記載していきたいと思います。

コメントは受け付けていません。